カテゴリー「診療について」の記事

アフガニスタン出身の医師の生き方

2015年2月8日 / 診療について

 

NHK-Eテレの心の時代で放送されたアフガニスタン出身のレジャード・カレッド医師

アフガニスタンから京都大学医学部を卒業し、日本で医師となり、アフガニスタンでも医療ボランテイア活動を続けながら、静岡県島田市で医院や老人介護施設を開設して、地域医療を支えているレジャード・カレッド医師の生き方と言葉が紹介されていました。

「医療は科学ではなく、人間の心がつながること」、

「医師として大事にしていることは、人との信頼」、

「医療人にはサラリーマン的ではなく、奉仕という考えが必要」、

「老いや病を抱えた人が普段通りの生活の中で暮らせるように力になること」、

「医師にとって、病人は寝てて動けないのだから、そこに出向くのが当たり前」、

「死は避けられないが、逆にどう生きるかの質が問われている」、

 

レシャード医師のように、

自ら患者さんのもとに飛び込んでいく「かけつけ医」を目指したい

診療所の本棚

2012年8月8日 / 診療について

ロンドンでは熱戦が、
日本では、猛暑の日が続いていますが、
夏バテしてませんか?

 

梅雨の間の休日は家で読書なんかしていた私ですが、
こう暑いとなかなか本を読む気になれません。。。
が、読みたいなぁと目をつけている本はいくつかあります。

以前好んで読んでいたものとは違うジャンルの物にも
興味があります。

『お金のことがわかる本』みたいなのとか・・・6c2b88f6698fb958b09f86a8dc583dbd.gif

 
診療所には、
院長先生の本がたくさん置いてあります。
幅広いジャンルの貴重な本があります。

スタッフお薦めの絵本も。

 

暑い毎日ですが、
皆さんもぜひ診療所の本棚をゆっくり眺めてみませんか。
貸し出しもしてくれますよ!