「2012年07月」の記事

金属アレルギー

2012年7月31日 / お知らせ

6月から診療所で働かせて頂いておりまスタッフMです。

春に主人の転勤に伴い小学生の子供2人と家族4人で大阪から来ました。
初めての四国上陸です1e0888df8aa28bcc2abfb3e0d545ab05.gifせっかく高松に来たのだから楽しむべしとb534571459087ca9fae657444619fde4.gif

金毘羅さん お参りしましたicon_biggrin.gif運動不足で 息切れ8fba45db1e20760d031dbc435d811f22.gif
うどん 安くて 美味しい~994ee0fa684782accf472234efd5fac4.gif
骨付き鳥 子供達は大喜びb534571459087ca9fae657444619fde4.gif アッと言う間に骨だけicon_eek.gif

診療所がある丸亀町商店街もオシャレで素敵です!
大阪のように混んでないのでゆっくりとショッピングができますね!
ショッピングをして夏はオシャレを楽しみたい時期でもありますが気を付けたいのが
金属アレルギーです。

年間を通して起こりますが 発汗量が多いこの時期 得に注意が必要です。

金属は体液に触れるとイオン化し 体のタンパク質と結合してアレルゲンを作ります。

腕時計の裏蓋はアレルギーを起こしやすいニッケルを含むことが多いので注意しましょう!

夏はこうしたアクセサリー類の使用を避けるか 直接皮膚に触れないように

注意なさって下さい。

私は花より団子なので(笑)丸亀町商店街の美味しいお店みつけよっーとbf4b323b4b6970574ebc47764ad1cb4d.gif

こんな私ですが よろしくお願い致します。。。

食中毒に御用心!

2012年7月27日 / お知らせ

毎日暑い日が続きますね、おまけに世の中は節電モード。

こんなに暑いと、食品の痛みも早いですよね。

夏場は食中毒にくれぐれも注意して下さい。

食中毒予防のルールは

①台所での微生物汚染をひろげない

生の食品と加熱調理ずみの食品ははなしておく、台所をよく清掃し清潔にしておく、

料理をつくる人はつねに清潔にし、健康に注意する。

②食品中の微生物をふやさない

すぐに食べない食品はできるだけはやく清潔な冷蔵庫内に保管する。室温には2時間

以上おかないように心がける。

③微生物はすべて死ぬように十分加熱する

中心部まで十分に熱がとおるように加熱調理すれば、食品中の微生物はほとんど死滅す

る。

さて、しばらくは大好きな卵かけごはんもお預けかなー0666176a45562830f407eaf9ba7465b1.gif

もし、少しでも体に異変を感じたらすぐ診療所を受診してくださいね。

木村式自然栽培(肥料・農薬・除草薬を使わない)・消費を広めよう in 香川

2012年7月23日 / お知らせ

木村秋則さんは木村式自然栽培を考案した方です。

病虫害に弱いりんごを肥料・農薬・除草薬を使わない自然栽培で,

「奇跡のりんご」と呼ばれる立派なりんごに作り変えました,

 

 

 

 

この講演会に出席し、パネラーとしても参加しました。

何も使わないことで、根がしっかり伸びて、土壌菌は強くなり、

地が肥え、果物の木や野菜が健全に育つという話でした。

一方,肥料は,加えると土地が過栄養になり、

土壌菌の量は減少し、

果実木や野菜の根はしっかりしなくなる。

さらに,農薬や除草薬は、土壌菌を減少させる上に,

噴霧した農薬や除草薬の40%は蒸発や流出して,

環境汚染を引き起こす。

日本が世界で一番、中国よりも農薬を使用している。

このままが続くと、土地は痩せ、環境汚染がどんどん進行すると警告していました。

「無農薬・無肥料を広げ,正しい日本の食を取り戻しましょう!」