「2015年12月」の記事

おたふく

2015年12月19日 / お知らせ

みなさん、一段と寒くなりましたが

体調崩されてませんか?

お久しぶりの投稿のAです❗

先月、次女の通っている幼稚園でおたふく風邪が流行。

幼稚園に入園する前に予防接種をしていたので

大丈夫だろうと思っていると…

ある日の夜、「なんか耳の下にコリコリがある…」と。

まさかと思いながらもその日は就寝393919b55ca604b46c5ef590c25c8287.gif

翌朝、起きた子どもの顔を見てみると…腫れてる6f322d8476b6fbd8ab009605db423183.gif

予防接種もしてたのに8fba45db1e20760d031dbc435d811f22.gif

小児科で診てもらうと、やっぱり「おたふく」でした。

うちの子の場合、耳下線ではなく顎下線の腫れでしたd444f98d83afa29dfa269ff7ff69b1d5.gif

でも、予防接種のおかげで、高熱も出ず

腫れも片方だけでした‼

予防接種をしていても病気にかかる場合もありますが、

軽症で済むという場合もありますb534571459087ca9fae657444619fde4.gif

 

インフルエンザ - 季節性インフルエンザ -

2015年12月12日 / お知らせ

みなさん、こんにちは!TAN×2です☆

 

本格的な冬の到来を迎えまして、風邪などひかれておられませんか。

今年もあと僅かとなり、子供さんがいるご家庭ではクリスマスや大晦日など、楽しいイベントが盛りだくさんですね。しかし、この時期はインフルエンザが流行する季節でもあります。病気に負けない体力づくりをして、元気に冬を乗り越えましょう!

インフルエンザはインフルエンザウィルスの感染によっておこる病気です。毎年、姿形を変えて現れるので身体の免疫をすり抜けて、繰り返しインフルエンザにかかることがあります。日本では、約10人に1人くらいが感染する計算になります。

<予防接種について>

予防接種を受けるとかかりにくくなる、また、かかっても軽い症状ですむという効果があります。接種後、効果が現れるまでには約2週間ほどの期間が必要です。

流行は毎年12月下旬から3月上旬ころなので、今月中旬くらいまでに接種すると良いですね。また、13歳未満は2回の接種が勧められています。

CT更新しました

2015年12月10日 / お知らせ

こんにちわ。写真家Kです。

冬の気候になり、毎日寒い日が続いていますが、体調変わりないですか?

さて、当院のCTが更新されました。従来のCTより、より細かい撮影でき、さらに短時間での撮影が可能となりました。病変をさまざまな角度から観察して、より正確な診断に役立てることができます。立体画像の作成にも優れており、患者さんに説明するときに、役に立ちます。

もう一つ、大きな特徴は、被ばくです。最新の、被ばく低減ソフトを導入してます。画質を担保した、より低い線量での撮影が可能になりました。安心して検査を受けていただくことができます。SONY DSC

 

 

 

 

 

ご不明な点は、放射線科まで、お問い合わせ下さい。