「2017年06月」の記事

梅雨の季節

2017年6月30日 / お知らせ

こんにちは。Y.Nです。

小雨の続く日が多く、梅雨の季節らしくなってきましたね。

診療所では吐き気、下痢症状を訴えられる患者さんが多く受診されているように感じます。今回は食中毒の予防についてお伝えしたいと思います⚠

家庭での食中毒予防は、食品を購入してから、調理して、食べるまでの過程で、どのように、細菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」を実践していくかにあります。

具体的には…

①冷蔵や冷凍の必要な食品は、持ち帰ったらすぐに冷蔵庫や冷凍庫に保管す

②生肉や魚などの汁が、果物やサラダなど生で食べるものや調理の済んだものにかからないようにす

③包丁やまな板は肉用、魚用、野菜用と別々にそろえて使い分けると安全

④作った料理は、長時間、室温に放置しない

もし、おう吐や下痢症状が出てしまったら…

おう吐や下痢の症状は、原因物質を排除しようという体の防御反応です。医師の診断を受けずに、市販の下痢止めなどの薬をむやみに服用しないようにし、早めに受診しましょう❗

高松市 平成29年度特定健康診査。

2017年6月29日 / お知らせ

最近長く風邪をこじらせていたスタッフTaです。

思い当たる原因はないのですが、「のどが痛いかな?」と感じてから不調が長く続きました。

皆さんは気を付けてくださいね。

 

今年も折り返し。後半が始まります。

7月1日から高松市では『平成29年度特定健康診査(通称:行ってんMy健診)』と

『平成29年度 高松市がん検診』が始まります。

対象者の方には受診券が送られていますので、お手元の郵便物をご確認してください。

 

高松市のウェブサイトにも掲載があります。

https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/16063.html

 

大腸がん検診はまず検便の検査キットを取りに来てください。

個別胃がん検診はご予約が必要となりますので、まずお問い合わせください。

 

暑い時期になりますが、ぜひ早めのご受診を!!

健康

食育

2017年6月26日 / お知らせ

愛犬家Tです。

今日は近年注目されている『食育』について少しお話したいと思います。

『食育』がいま重要とされる背景には、近年、食に関連した様々な課題が浮上していることがあります。例えば、栄養の偏りや不規則な食事などによる肥満や、それらが原因と考えられる生活習慣病の増加がみられます。また、若い女性を中心にみられる過度のダイエット志向に加え、高齢者の低栄養傾向等の健康面での問題も指摘されているところです。

また、食の安全や信頼にかかわる問題や、外国からの食料輸入に依存する問題など、食を取り巻く環境が大きく変化しています。こうした中で、食に関する知識を身に付け、健康的な食生活を実践することにより、心と身体の健康を維持し、生き生きと暮らすために、食育を通じて、生涯にわたって「食べる力」=「生きる力」を育むことが重要になっているのです。

食育を実践するのは、私たちひとりひとりです。日常生活の中でできることから食育を始めましょう。

健康な身体を保つには、十分な睡眠、バランスのとれた食事そして適度な運動が必要です。規則正しい生活をして健康な毎日を送りましょう。

 

 

~リハビリ科の実習生より一言~

四国医療専門学校 理学療法士科 4年 庄野温子

2ヶ月間、長期臨床実習でお世話になりました。患者さんとの接し方やリスク管理、また実際に治療に介入させて頂き、とても勉強になりました。至らない点もあり、ご迷惑をおかけしましたが、とても充実した2ヶ月間でした。今回の経験を活かし、さらに向上していけるよう、これから頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。