「2019年07月」の記事

繰り返す肩こり

2019年7月10日 / お知らせ

肩周りがえらくてマッサージに行くけど(その他筋肉を緩める方法を行うけど)

その時だけですぐ戻る(´・ω・`)

って経験はありませんか?

 

経験がある人は触れている場所が違うのかもしれません。

 

自分が意識して触れるのは肩の前側の筋肉と脇腹の筋肉です。

 

前側の筋肉を緩める:①鎖骨の下縁を指の腹で圧迫していきます。強さは気持ちよさを感じるくらい。

脇腹の筋肉を緩める:①手で脇腹を軽く圧迫しながら肋骨に沿って動かします。

↑痛みを感じると強いです。いた気持ちの良い強さで行ってください。

 

↓は肩こりの筆者なりの捉え方です。

・普段の作業姿勢が猫背になっていると、肩甲骨が外側へ動きます。

・パソコンやスマホ操作時など、腕の位置が固定されるように筋肉で止めています。

・この力入れっぱなし状態が持続することで少しずつ脇腹の筋肉が硬くなります。

・硬くなると、肩甲骨が内側に戻ろうとしても戻れなくなります。

・肩甲骨をもとの位置に戻そうと大きな筋肉で引っ張ってこようとします。

・大きな筋肉は、力は強いですが疲労しやすいです。疲労すると身体に対してSOSを発します。

これが「痛み」や「違和感」になります。

・この痛みって不快なので、様々な対策を講じます。

・そしてこの痛みをだす筋肉が緩むと、肩甲骨はやっぱり外側へ引っ張られます。

・緩んだ筋肉は緩んでいる場合じゃない!と、また肩甲骨を元の位置に戻そうと頑張ります。

するとまた「痛み」が出て・・・の繰り返しになります。

 

元をたどれば猫背を何とかしましょうって話になりますが、今回はそこを深堀しません。

 

自分は痛みは結果で、原因は他の場所にあると考えています。

 

少しでも役に立てたなら幸いです。

リハ科 武田

アロマの香り

2019年7月4日 / お知らせ

こんにちは、初めてブログを担当させて頂きます、GYU−DONです⭐️

随分前になりますが、処置室に入室された男性の患者様に聞かれて即答できなかった事があります。

「はて、この香りは何の香りですか?ハーブですか?」

あの時の患者様、新人で緊張していた私の鼻が鈍く、お答え出来ず申し訳ありませんでした。大変遅ればせながら、この場をお借りしてお伝えします💁🏻‍♀️

それは、ペインクリニック整形の診察室から漂う「レモンユーカリ」のアロマの香りです!

朝、瀬尾院長ご自身が、診察室で精油を滴下されており、その香りが処置室まで香っていたようです。色々な香りのアロマが診察室には勢ぞろいしています。(ちなみに自前だそうです。)

スタッフ共々、院長の優しさとリラックスできる良い香りでとっても癒されます♪

<レモンユーカリの効果>

🌱精神の興奮を鎮める

🌱筋肉痛や肩こりの炎症を鎮める

🌱お部屋を消臭し、空気を清浄にする

🌱虫さされ、真菌性皮膚炎の炎症を鎮める

🌱虫除け効果               

さて、6/3より婦人科がオープンして、はや1ヶ月が経ちました。

無香空間を心がけるこの産婦人科でも、実は控えめにアロマの香りが使われています!腹部エコー後に使用するおしぼりからふわっとほんのり香るアロマで、ほんの少しでもリラックスしていただければとの思いだそうです。

香りの種類は、お楽しみに♪🌿

ちなみにお腹のベイビーは、4Dエコーで見ることができ、感動します💖

その他、佐藤美樹先生自ら設置されたキッズスペース、術後の方などがゆっくり休めるRESTROOM、妊婦用ビーズクッションなどがあります。初めは眼科仕様の限られた空間でしたが、佐藤先生と専任看護師の優しい創意工夫により、心地よい空間に生まれ変わりました。ご不便な点、至らない点など多々あるかと思います。もしお困りになる点がございましたら遠慮なくお近くのスタッフへお伝えくださいませ。

なお、産婦人科初診の方の事前予約は、午前午後ともに診察終了1時間前までとさせて頂いております。

妊婦健診の方及び初診の方は皆様、尿検査がありますのでよろしくお願い致します。

診療内容については、ホームページ及びニュースレター6月号をご参照ください。