美術館北通り診療所ブログ

日頃の生活から!

2013年2月28日 / お知らせ

みなさんこんばんは!今日は生活習慣病について少しお話したいと思います!

生活習慣病とは、発症以前からの生活習慣に原因があることから、この名がつきました。生活習慣病は、ある日突然なるものではなく、普段の生活の中でバランスの悪い食事や、運動不足、アルコールの過剰な摂取、喫煙などにより、時間をかけて病気になるものです。予防のためには、日頃から注意して生活することが大切です!食事は、高カロリーのものや塩分の取りすぎに気をつけましょう。また、肥満を予防するために、よく噛んでたべることと適度な運動を継して行うことが必要です。

運動といっても、一日何キロ走るとか、何種類も筋力トレーニングをするということではなく、日常生活に取り入れられるものをコツコツと続けることが大事で、例えば、エレベーターを使わずに階段を使う、一駅手前で降りて徒歩で出社するなど、自分の生活スタイルに合った運動をするのが、長く続けるためにはとても重要なことです。

また、飲酒はほどほど(日本酒なら1合、ビールなら1本、ウィスキーなら水割り2杯)にし、週に2日くらいは肝臓を休めるために飲まない日を作りましょう。

喫煙は、喉や食道を痛めるばかりでなく、肺癌の発症を高めたり、動脈硬化を早めてしまう危険があるので、できれば禁煙するのが一番です。

過去に禁煙に失敗した人や、禁煙はしたいけど・・・意思が弱く禁煙が続かない人も、お薬を飲みながら無理なく禁煙ができますので、一度禁煙外来を受診してみて下さい。