美術館北通り診療所ブログ

リハビリテーション科からお知らせ

2015年6月19日 / お知らせ

久しぶりの投稿のMです。

当診療所では下記のような在宅訪問リハビリを実施しています。

寝返りなどの体位交換、起き上がりや座る訓練、立ち上がり訓練、歩行訓練、嚥下訓練(えんげ:食物を飲み込む)、関節の変形拘縮(こうしゅく:筋肉の持続的な収縮)の改善、排泄動作訓練等を行います。また、これら動作について日常生活上の工夫や、負担の少ない介助・介護の方法を家族に指導します。

また、呼吸器・循環器疾患などの内部障害の方も、訪問リハビリを行っています。

<医療保険を利用する場合>

①当診療所に連絡。

②スタッフが利用者宅等を初回訪問、訪問リハを開始するか相談します。

③当診療所を受診後、医師が訪問リハを開始する旨の指示箋を用意します。

④利用者に連絡をとり、訪問時間帯などの打ち合わせをします。

⑤訪問リハ開始。

 <介護保険を利用する場合>

①利用者から担当ケアマネージャーへ依頼。

②当診療所に連絡。

③スタッフが利用者宅に伺い、身体・コミュニケーション機能を確認します。

④かかりつけ医に指示書を依頼、確認。

⑤訪問リハ開始。

 

<<訪問リハビリテーションの申し込み先>>

 まずは、主治医にご相談ください。

■要支援の場合

地域包括支援センターで介護予防ケアプランを作成してもらいます。

■要介護の場合

ケアマネージャーにケアプランを作成してもらいます。