美術館北通り診療所ブログ

6月4日

2016年6月4日 / 日々の出来事

二回目のブログになります、TUTUです。今日は虫歯の日ですね。小学校の歯科検診でプリントをもらい、何度も歯科へ通っていたのを思い出します。待合室にまで響いてくる「キュイーン」というなんとも言えない音に、治療前から嫌~な気持ちになりましたよね。

 

大人になり歯科へ通う機会も少なくなりましたが、「虫歯」と並ぶ重大な病気「歯周病」についてみなさんはご存知でしょうか?歯周病とは、歯の周りの歯ぐきや歯を支える骨などが細菌感染により破壊される病気です。初・中期には痛みを感じることなく進行し、なんと日本人の40歳以上の約80%がこの病気に罹っているそうです。そして歯周病に慢性的に罹っていると、様々な全身疾患にも大きな影響を与える事が最近の研究により明らかになっています。心臓血管疾患・脳卒中・糖尿病の悪化などを引き起こす可能性を高めたり、気管支炎や肺炎などの呼吸器疾患の原因ともなるそうです。

これらの病気の予防の為にも、歯周病予防に取り組んでいかなくてはいけませんね!

 

みなさんもこの機会に、歯科検診も受けてみてはいかがでしょうか??