内臓脂肪測定CT

内臓脂肪測定CT 小さな病変の早期発見にCTを

~日帰りのCTは当院で~

肥満。よく耳にすることばです。これは、脂肪のつく場所によって性質が変わります。医学界では、問題のない肥満を良性肥満、問題ありの肥満を悪性肥満と呼んでいます。この、2種類の肥満を見分けるのが、この内臓脂肪測定CTです。

内臓脂肪測定CT

CT写真を見ると、おなかの中の内臓に脂肪がついている場合「悪性肥満」と呼びます。

これは、外見は太ってなく、上半身にボリュームがあり、シルエットがリンゴに似ているため『リンゴ型肥満』とも言われています。内臓脂肪は、たまりやすく運動不足や糖類の過剰摂取により、あっという間に増えます。脂肪が分解されると肝臓に取り込まれ、その結果、糖尿病・高脂血症・高血圧・動脈硬化・痛風・胆石症などの合併症を起こしやすくなります。これが、悪性肥満と名がつく所以です。

それに対して、皮膚の下に脂肪がついているのを「良性肥満」と呼びます。これは、シルエットが洋ナシに似ているので『洋ナシ型肥満』とも言われています。皮下脂肪、下半身についた脂肪は、長年にわたって少しずつたまっていったもので、減らすのは困難です。しかし、分解されても肝臓に取り込まれないので、合併症の危険性は少ないようです。

自分はどちらのタイプなのか?

一見太ってなくても内臓脂肪は見えないので気づきにくいことがあります。CT撮影をして、内臓脂肪が100cm2以上あれば、内臓脂肪型肥満と判定されます。

  • 料金
    3,100円
ご予約はお電話ください。
087-813-2269
(健康診断専用番号)

〒760-0029 高松市丸亀町13番地3 高松丸亀町商店街参番街東館4F
FAX:087-813-2221 受付時間 9:00 ~ 18:00 水・日・祝祭日休診

▲ ページ上部に戻る ▲

外来のご予約・お問い合わせ

087-813-2220087-813-2220

健診のご予約・お問い合わせ

087-813-2269

ファックス:087-813-2221

丸
診療・受付時間
診察日 : 月・火・木・金・土曜日
受 付 : 午前9:00~18:00
休診日 : 水・日・祝祭日
丸
住所
〒760-0029
香川県高松市丸亀町13番地3
高松丸亀町商店街参番街東館4F