ペインクリニック

特徴と診療内容

写真:ペインクリニック

ペインクリニックは「痛み専門外来」、また「疼痛外来」、「麻酔科外来」とも呼ばれます。

「病気に引き起こされた痛み」を取り除くために各診療科を受診することが一般的ですが、「痛みそれ自体が病気」と考えるのがペインクリニックなのです。

頑固な痛みは痛みを伝える神経が正常な働きをしていないため、神経が過敏状態になったり、鈍い状態になっています。感覚神経ブロック、運動神経ブロック、自律神経ブロック、薬物療法、物理療法などの方法で原因となっている神経の異常を治療します。

主な疾患

頭部

頭痛

女性97%、男性91%が一生のうち、一度は経験
脳組織自体は痛みを感じない
片頭痛、群発性頭痛、筋緊張性頭痛
脳血管、頭皮、筋肉、脳神経、硬膜、髄膜脳や頭に異常がない頭痛(ほとんどの頭痛)
外傷性頭痛、くも膜下出血、髄膜炎、脳浮腫(脳腫瘍)
二日酔い、一酸化炭素中毒、かぜ、インフルエンザなど
慢性頭痛:筋緊張性頭痛、片頭痛、群発頭痛脳や頭に原因がある頭痛

顔面

三叉神経痛、顎関節症、顔面神経麻痺、突発性難聴、花粉症

頚部・肩部

肩凝り、五十肩、鞭打ち症

胸部・腹部

癌性疼痛、膵炎、肋間神経痛

腰部

腰痛症

二本足歩行による宿命(腰に負担)
椎間板ヘルニア、腰椎症、変形性腰椎症

  • 椎間板への圧力
    立位100%、仰臥位25%、座位140%、前かがみ150%、座位+前かがみ185%
  • 若い人の腰痛
    筋膜性腰痛、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊椎分離症
  • 高齢者の腰痛
    変形性脊椎症、骨粗鬆症、脊椎管狭窄症

下肢

糖尿病性神経症、動脈硬化性閉塞症、バージャー病

あらゆる部位で発生する痛み

癌性疼痛、カウザルギー、反射性交感神経萎縮症

帯状疱疹
帯状疱疹

写真提供:ちちかわ皮膚科

帯状疱疹後神経痛(1)
帯状疱疹後神経痛1

写真提供:ちちかわ皮膚科

帯状疱疹後神経痛(2)
帯状疱疹後神経痛2

写真提供:北九州総合病院 麻酔・集中治療科
西岡憲吾、井上徹英、楠 真二、志賀洋介、久保隆嗣、亀井俊哉

痛み以外の病気

突発性難聴、多汗症

顔面神経麻痺
顔面神経麻痺

写真提供:北九州総合病院 麻酔・集中治療科
西岡憲吾、井上徹英、楠 真二、志賀洋介、久保隆嗣、亀井俊哉

詳しい診療内容

原因疾患による完治から改善まで痛みを抑える。
日常生活が出来るように痛みと共存する。

担当医

院長 瀬尾 憲正 (せお のりまさ)

院長 瀬尾 憲正 (せお のりまさ)

  • 担当
    ペインクリニック、内科、物忘れ外来、美容皮膚科
  • 専門・実績
    痛みの研究、蘇生学、麻酔薬の中枢神経作用、周術期肺塞栓症、災害医学、国際災害援助

▲ ページ上部に戻る ▲

外来のご予約・お問い合わせ

087-813-2220087-813-2220

健診のご予約・お問い合わせ

087-813-2269

ファックス:087-813-2221

丸
診療・受付時間
診察日 : 月・火・木・金・土曜日
受 付 : 午前9:00~18:00
休診日 : 水・日・祝祭日
丸
住所
〒760-0029
香川県高松市丸亀町13番地3
高松丸亀町商店街参番街東館4F