放射線部

特徴と診療内容

小さなサインの発見に安心安全な検査

小さなサインの発見に安心安全な検査

身体の中の状態を苦痛なく探り当てるための検査法が画像・生理検査です。画像検査部門では、X線写真やCT、透視検査、超音波など、さまざまな画像検査の中から患者様に最も適した方法を選択いたします。

それぞれの専門スタッフと連携をとりあって、安全でスムーズな医療(検査)を提供しております。

当院では画像診断専門医の資格を持った放射線医師と放射線技師による二重読影を行うことで、より正確な画像判断が出来るような取組みを実施しています。また、女性技師による撮影も可能ですので女性の患者様も安心して検査を受けることが出来ます。

詳しい診療内容

一般撮影装置

一般撮影装置

一般撮影とは、胸部・腹部、骨の写真を撮影する検査です。いわゆる「レントゲン写真」の事です。この検査はその他の画像検査の基礎となり、様々な病気の初期診断において欠かすことのできない検査です。

X線TV装置

X線TV装置

主に消化管の検査で使用する装置です。胃や腸は骨のようにX線写真には写らないため、よく写るようにバリウムという液体を飲んで撮影を行います。
※バリウム:飲みづらいとは思いますが、最近のバリウムはサラサラして量も少なめです。

MDCT装置

MDCT装置

当院では最新のマルチスライスCTを導入しております。この装置は撮影後に撮影部位を多方向から診断できるよう、3D像、MPR、MIPなど特殊な加工をし、より分かりやすく診断に価値のある画像を提示することができます。

外科用イメージ(Cアーム)

外科用イメージ(Cアーム)

主に神経ブロック療法の時に使用します。X線透視を用いて、痛みの箇所に、より正確に安全にアプローチし、ブロックを実施しております。

▲ ページ上部に戻る ▲

外来のご予約・お問い合わせ

087-813-2220087-813-2220

健診のご予約・お問い合わせ

087-813-2269

ファックス:087-813-2221

丸
診療・受付時間
診察日 : 月・火・木・金・土曜日
受 付 : 午前9:00~18:00
休診日 : 水・日・祝祭日
丸
住所
〒760-0029
香川県高松市丸亀町13番地3
高松丸亀町商店街参番街東館4F